?>

好きな人は常に一人までという文化はおかしい

我々の価値観では、異性と付き合えるのは一人までが当然という共通認識で縛られている。

しかし、それは絶対におかしいのである。恋人が出来て最初の数ヶ月や一年くらいはラブラブに過ごせるであろう。でも、やがて時が経ってマンネリ化することもあるのだが、少しくらいは魔が差してしまうこともあるのだ。それが男の性であり本能でもある。

さて目の前に自分の恋人や妻よりもきれいなお相手がいて、その人は自分に好意を寄せてるとすれば、どうすればいいのか。「浮気したい」と「浮気してはいけない」という両方の気持ちが葛藤し合うだろうが、浮気したところでばれなければそれは浮気とは言わないのだ。罪悪感に苛まれることはない。自分の気持ちに素直になって浮気するべきであろう。

つまり、何が言いたいかというと相手に飽きてしまったら、男は浮気してもいいはずだ。